ゎぃゎぃのおもちゃ箱

一般的な大学生の遊び場所

オンラインカジノと税金問題【ネット記事はデタラメばかり?】

f:id:yy_kuso:20191125054910p:plain

日本にカジノ誘致とか話題になる中、そういえばオンラインカジノで稼いだ金の課税ってどうなってるんだと思ったので ネットで調べてみたらデタラメ記事ばかりだったので自分なりにまとめてみました。

オンラインカジノ 税金」 とかで検索した結果くらいは軽く読んだ上でこの記事を読んでください。

基本的な話や計算方法については飛ばしていきます。

免責となりますが、以下の内容は素人が適当にぐぐった結果ですので、ちゃんと自分でも調べて考えてください。

一時所得か雑所得か

よく議論の場に出される「ハズレ馬券は経費にできるか?」問題ですが、国税庁による見解が載ってますのでご覧ください。 www.nta.go.jp

システムベット等を用いて長期的に見て利益を上げられるようにしてるとかであれば、 言い方によっては雑所得っぽくできるかもしれませんが、 基本的には一時所得になると思ったほうがいいですね。

そもそも、わんちゃん雑所得にするぞって考えの人はギャンブルしないほうがいいですよ。

一時所得の算出方法の間違え

まず確認として国税庁による一時所得の算出方法の式

総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

月日ごとに計算する?

ネット記事を見ると大体こう書いてあります。

ベット額 配当額 利益
5月 10万 20万 +10万
6月 40万 0万 -40万
7月 20万 50万 +30万
8月 20万 40万 +20万
9月 50万 30万 -20万

この場合、損失が発生した6・9月分のベット額は【収入を得るために支出した金額】に含めることができないので、

(20+50+40)-(10+20+20)-50=10万が一時所得の金額!

果たしてこれはほんとにあっているのでしょうか? ほんとに月ごとの換算をしていいの…?

おそらくダメだと思います。なんなら日ごとの算出でもアウト 1 。 .

ここで競馬に照らし合わせ考えていきましょう。

オンラインカジノにおけるベットは、競馬においては馬券購入に値すると思います。

競馬の利益を一時所得として申請する場合は、1レースごと、もっと言うならば馬券の払戻金に係る投票額のみが経費となります。

つまりはオンラインカジノおいても1ゲームごと、さらにはベットごとに算出する必要があります。

もし、これが許されるのであれば、モンテカルロ法マーチンゲール法とかを使って「月ごとでは損失はでてないけど勝率自体は低いかな~」って人が 損失が出たベットすべてを【収入を得るために支出した金額】に回すことができてしまうのです。

正しい算出方法

したがって、正確には以下のように算出します。

年月日 時間 通番 ベット額 配当額 利益
2019-11-25 12:10:00 1 1万 2万 +1万
2019-11-25 12:11:30 1 4万 8万 +4万
2019-11-25 12:13:00 1 3万 0万 -3万
2019-11-25 12:14:30 1 2万 0万 -2万
2019-11-25 12:14:30 2 3万 6万 +3万

もしこの人が月ごとに算出したら、ベット額13万、配当額16万で堂々と損失発生時のベット額5万を経費に回してしまいます。 ベットごとに分けることによって、損失分を経費に回すことができなくなります 2

損失時に経費計上できるケース?

少しでも配当を受けていれば、【収入】を受けたと言えるということで【収入を得るために支出した金額】を計上していいっていう書いてある記事を読んだことがあります。 これを応用させてベット浮気による節税 [^2]なんかもできるかもしれません。 .

しかし、上記のようにベットごとに利益換算を分けることによって、損失がでているときは「ベット額=損失」となります。 つまりはベット額未満の配当額が生じることはないので、損失時に経費計上できることはないです。

ベット額 配当額 利益 -
3万 6万 +3万 ありえる
3万 1万 -2万 ありえない
3万 0万 -3万 ありえる

ただし、配当率1倍以下のゲームがあればこの限りではないですが、そのようなゲームは基本的には存在しないと思います。

ボーナスの扱い

オンラインカジノを始めると招待コードや入金キャンペーンでボーナスキャッシュを受け取れるらしいです。

実際にキャッシュとして出金するには条件が厳しいですが、これも言ってしまえば所得の一部になるはずじゃないですか。

では、どのタイミングで所得税が発生するのでしょうか? ボーナスが付与されたタイミング?

ボーナスが出金できるようになったタイミング?出金したタイミング?

このボーナスでカジノにてベットしたらどうなる?

あまりにもわからないですね、税理士ドットコムで聞こうかしら…

まとめ

今のオンラインカジノについての配当所得課税についてはまだまだ整備が進んでいないため、性質が一番近い競馬から推論するしかありません。

しかし、馬券購入からレース終了まで時間がかかるという性質の競馬の課税制度を、ベットからゲーム終了まで数分のオンラインカジノにそのまま適用して考えるのも得策とは言えません。

202X年のカジノ誘致に向けて税制についてもハッキリとした見解を先に出してもらうか、もういっそ法整備してほしいものです。


  1. カジノの中でもスロットであれば問題はなさそう。また、本場のカジノであれば問題なさそう。なぜなら1ゲームごとのベット額や勝敗なんてものは誰もメモっていないし記録に残っていない。

  2. 例えばルーレットで赤を本命にして1万円ベットすると、勝ったら2万配当を得て、負けたら配当無しで経費計上ができなくなります。そこで本命じゃない方(ここでは黒)にも少額ベットしておくことで負けても少額の配当を得ることができて、経費計上ができるというという考えです。